株式投資で勝つために、10月の3銘柄を検証しました。

こんにちは、小象です。

みなさん、儲かってますか?

 

小象は欲がでてきましたので、

反省の意味を含めて、先月の取引の検証をします。

 

 

9369:キュソ流通システム

キュソ流通は、11月決算銘柄で優待として100株保持していrとジェフグルメカードが1000分GETできます。

 

小象は、この銘柄は10月中は人気となり下がらないと読みました。

10月8日に、1812円で200株、1815円で200株買い約定。

目標は100株で3000円GETで、400株買ったので12000円です。

 

10月15日に1840円、翌16日に1855円を100株売り。

10月23日に1850円で200株売りました。

 

赤い矢印:買いタイミング 

緑の矢印:売りタイミング   

 

結果としては、欲をかかないで、2週間後には、12000円GETしました。

が、その後1950円まで株価が上昇しています。

 

なので、もう少し様子見してもよかったかもしれません。

コロ助
コロ助
難しいところだワン


 

4151:協和キリン

協和キリンは、12月決算銘柄です。

株主優待はありませんが、2150円から1950円まで下がり、

下げ止まったのを確認して、10月15日に2002円で100株買い、

10月23日に2042円で100株売り約定。

利益は、3444円でした。

 

10月29日に高値2077円をつけましたが、決算発表では、19年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結税引き前利益は前年同期比41.2%減の334億円に落ち込み、通期計画の470億円に対する進捗率は71.2%にとどまり、さらに前年同期の77.5%も下回ったとの報告。

10月30日には、決算発表を受け1953円まで下落。

小象
小象
うーん、売っといてよかった。


ただこの銘柄は相性がいいので、11月1日に1965円と1971円で100株ずつ買いました。

2000円越えたら売りたいです。

 

8698:マネックスG

マネックスGは、9月24日340円の高値から、10月10日の253円での下げ基調でした。

なかなか値動きがはげしく、上髭をつける時があります。

うまく値が動いている時をねらうと利益がGETできますが、欲を抑えるのが難しいです。

 

 

底値は固めたと判断し、何回かに分けて平均262円で1800株購入してました。

緑矢印の上髭のところで、275円で売れました。

また、下がってきましたので、11月1日に、260円と262円で各500株買っています。

 

10月の株式取引の反省

10月は、高値を追って非常に強い相場でした。

しかし、昨年の10月は高値から転げ落ちました。

さらにクリスマスショックもあり、それが脳裏にやきついてるのもあって、

さらなる高値追いは難しく感じましたね。

 

日経平均だけでなく、TOPIXも強かったので、銘柄の売買が循環されている印象です。

小象
小象
個人さんは、踏まれるのには注意してくださいね


コロ助」
コロ助」
来月も良い報国できるようにするワン


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*