勝負運、知識、子孫繁栄なんでもありの最強パワースポット築土神社

世継稲荷神社

社殿の右側に世継稲荷神社の看板が見えます。

小象
小象
世継稲荷神社は徳川家ともゆかるがあるよ

 

 

社殿と社務所の間の細い小道は、私たちが普段生活しているところとは異なる領域が奥にあることを感じることができます。

 

トンネルのような小道を抜けると、朱色の鳥居と社殿が見えてきます。

 

コロ助
コロ助
2代将軍の徳川秀忠が参詣したとき、橙(ダイダイ)の木があるのを見て、「代々世を継ぎ栄える宮」と称賛し、以来、世継稲荷と云われるようになったんだワン

小象
小象
なるほど、橙と代々か、
将軍様のオヤジギャグかな。

 

きれいなお稲荷様が守っています。

 

たくさんのお稲荷様がファミリーで祀られていますね。

小象
小象
14代将軍家茂の正妻 ・和宮も子宝を願って参詣したらしいよ

 

 

力石

 

参道の途中に力石が置かれています。

平成元年に千代田区有形文化財に指定されています。

力石は、当時の男たちが力比べをした道具ですね。

小象
小象
武運のご利益のあるこの場所は、パワーが満ちているよ

 

 

狛犬

築土神社の狛犬は、1780年に奉納され千代田区最古の狛犬です。

一方の頭上には「角」、もう一方には「宝珠」が付けられています。

 

 

最後に

築土神社はまさにパワースポットでした。

朝敵でありながら、平将門公は徳川家や関東の武士から愛され、現在まで築土神社が中心となりその尊敬を受け継いできました。

 

平将門公の首は本当に京の町をさまよったのかなーなんて考えながら参拝するのも良いですね。

 

世継稲荷神社も神秘的で、不思議な力を感じます。

ご利益を望む人は、ぜひお参りしてくださいね。

 

小象
小象
平将門公には諸説あるけどが、その謎も解明していくぞー。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*