勝負運、知識、子孫繁栄なんでもありの最強パワースポット築土神社

みなさん、東京のビル群の中にポツンとある築土神社(つくどじんじゃ)を紹介します。

 

コロ助
コロ助
築土神社は、朝敵であり怨霊として恐れられた平将門や菅原道真を古くから祀り、様々な伝説と謎を残すパワースポットだワン

 

 

築土神社とは

築土神社の創建は天慶三年(940)。平貞盛、藤原秀郷らによって下総国猿島で討ち取られ、京都でさらし首になっていた平将門の首を首桶に入れて盗み出し、「津久戸明神」として祀ったのがはじまりとされています。

 

 

小象
小象
首桶は見ると目が潰れるので宮司でさえ簡単に見る事が出来なかったとか、怖い

 

 

小象
小象
その後、江戸時代や明治、昭和と遷座を繰り返して、
今の築土神社になっったんだよ

 

 

御祭神:天津彦火邇々杵尊・平将門公・菅原道真公
社格:旧村社
所在地:東京都千代田区九段北1-14-21
最寄駅:東京メトロ東西線・半蔵門線 九段下駅
    都営地下鉄新宿線 九段下駅

 

 

築土神社のご利益

 

・伝説の男 平将門公

コロ助
コロ助
平将門は、武運や勝負運にご利益があるワン

 

小象
小象
朝敵である平将門伝説には諸説あるから、みなさんいろいろ調べてね。

 

 

 

学業の神様 菅原道真公

コロ助
コロ助
合格祈願や学業成就で有名だワン

 

 

 

世継稲荷神社

コロ助
コロ助
子孫繁栄だワン、徳川にもゆかりが深いワン

 

小象
小象
強さ、知識、子孫繁栄(精力?)全部持ってるパワースポットやね。
詰め込み過ぎな感じもするが、日本の歴史がそうさせたんだね。

 

 

築土神社の境内

 

ビルの谷間にひそりとたたずむ築土神社。

まずは、狛犬が迎えてくれます。

この狛犬にも歴史を感じます。

 

さすがにビル群とコンクリートにおおわれた場所なので、自然が多いとはいえませんが、おしゃれに都会らしいビジュアルです。

 

出口側からの写真です。

 

築土神社の手水舎

 

小象の好きな手水舎です。

 

龍神の口からでた水で清めると、なんだか身も心も「シャキッ」とします。

 

 

築土神社 社殿

 

 

ビルの谷間に現れる平成六年(1994)に新築された社殿は、なんとも神々しい雰囲気を放っていますね。

社殿は、鉄筋コンクリート造りで、狭いながらも都会的な歴史あるモダンな神社になってますね。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*