パワースポットだらけの鶴岡八幡宮での楽しみ方

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は tdM8aXGH_P7DnB9S0Yp8WodHhLKMVbEjYwZ271eY8Wh-RGIb-jZ1sx2_jrH6O1OgGBojnvdIDLDsqn00vE-ut9yHS6WizdBJAvGZ-tbLfZxqOF7DMbEnGEaivSAdREGARSoH8F8_LV7tvavrSQ です

みなさま、ぼちぼちサラリーマンを卒業したいと思っている小象です。

心と体にエネルギーを注ぐため、鶴岡八幡宮に行ってきました。

鶴岡八幡宮といえば、鎌倉の代名詞で、鎌倉の大仏と並ぶ、観光ポイントですよね。

 

鶴岡八幡宮は、パワースポットだらけ、小象もパワーを注入していただきます。

特に押さえておきたいパワースポットを紹介します。

 

6月は、鎌倉はアジサイが美しく、有名な寺院も多いみたいですね。

 

 

鶴岡八幡宮の歴史

鶴岡八幡宮の歴史はどこまで遡るのでしょうね?

小象
小象
由来は鎌倉幕府じゃないの?

1063年に、源頼義によって創建されただワン。
コロ助
コロ助


前九年の役で、源頼義は京都の石清水八幡宮に勝利祈願をします。
無事に勝利した為、石清水八幡宮護国寺を鎌倉の由比郷鶴岡に鶴岡若宮として
分社を建てたのが始まりです。

1180年に鎌倉に入った源頼朝が今の場所に移したんだワン。鎌倉武士の守護神になったワン
コロ助
コロ助

 

 

太鼓橋

三ノ鳥居からすぐにあるのが、「太鼓橋」です。

現在は通行止めになっていますね。

昔は、朱塗りの橋で赤かったようですね。

小象
小象
都市伝説で、一気に駆け上がると、願いが叶うとか。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は vw9sLZ9k6u-ollMSqLZlirwfsrhiF9GvGw1FyptgUVNMoXYU_JPRMe-sNpU3xewE7UOz3YxKKbxBiuAPsfwhaCUfOf9FXcgM3Oq6tRIEA58AeygwvstAWGdpzI3bsTCa9qEG3abKlHqL6sHK9Q です

源平池

源平池は、源氏池・平家池と2つの池でできてます。

昔は、源氏池に白蓮(びゃくれん)、平家池には紅蓮(ぐれん)がそれぞれ咲いていたようです。

現在は混ざってしまっていますね。

コロ助」
コロ助」
春には、桜もきれいだワン

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は bpMa9dUG83GLCAEFuKwbH4io8aoPsXoEtFYBiq1kqrLXPoJ0DKZ6NmMrDSKMrAh0GOc6KHxN62cyIKMD5b_6aWMorbBGX_oxHvXhHZ5d-njaRi8E0GvsoOQC9iuIzmCMU-i7j2etur3-0r7c5g です

 

舞殿

舞殿は、下拝殿とも呼ばれています。

イベントや行事を行う場所です。

運が良ければ結婚式も見られます。

コロ助」
コロ助」
僕も結婚式をここであげたいワン

小象
小象
多くの観光客に見られるのは恥ずかしいけど、
度胸がつきそう。

 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は kAwNuHKTSAmYtqn0e-XWuzX20jcwDpw83GcmcIJKfMlQVZSPuaNTXKXY4L8zixJKkox_QUeJEN6GBMATqypIaDfU5cnbf5O7aLsrPE38F8pYfEOSThBSvNlT4PABgNabUp2rU5KbSdcUizvofw です

本宮

朱塗りの壮麗な建物は、文政11年(1828)徳川幕府第11代将軍 家斉公によって​再建​されました。
社殿が廻廊に囲まれるように作られており、中には本殿・幣殿・拝殿と並んでいます。

小象
小象
華やかで江戸文化っぽいね。

コロ助
コロ助
八幡宮の「八」は鳩の向き合う形を表しているだワン。鳩サブレ―もここからきてるだワン

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 3mGlSHAzaIWPqtMptkq-YnKruXImpF7jR454i7c4J5xm-I2p7u5HIanz6C9TmgVCRezis51R8nWOuzySY88YQ94KVpbM519xGB2Saf4WK05BVJFhGlOX172eh98WTdvlGKDmyw_YT79uk4v2sg です

小象
小象
鶴岡八幡宮にはたくさんの種類の絵馬がるね

コロ助」
コロ助」
僕も彼女ができるように絵馬を書くワン

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は zOy-wpnggycvQ-e3jpdSDVgpqNE3z72SApwFzp3NafuTFZkHeOnb2JqKTCkVOjzTO-vE3wFlqpUDvZDvQciXECG0xYOpUuPHsbpHvT78dCONBdQh9lm0sYZiIIZtfxFBO2_3vXkO08jTayVqoA です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は X3kDlEnEumgSyhmMb8VBQZEDXWXk-YO-Jwm8ED9MHM6no5PiTMFUto3l9aQs5FewOhqucjOXD2M3MVec3VfLGETkCuYgLrGddepUx_60yRvU78GmzC_s2uqQ_E2T44Ytn_jHfvZK4GMH6uT1oQ です

政子石

源頼朝が妻の北条政子の安産を祈ったことからその名がつきました。

現在も、夫婦円満や縁結びのパワースポットになっているようです。

小象
小象
強すぎる奥さんは恐いなー。

旗上弁財天社

旗上弁財天は、源氏池に浮かぶ島に建てられた神社です。
平家滅亡を祈願したとされ、奉納された源氏の二引の白旗が並んでいます。
頼朝が信仰した弁財天ということで、商運・家運の神として信仰され、近頃では良縁・縁結びの神として信仰されています。

小象
小象
もはや、なんでもありやね。
おそるべし、旗上弁財天、超パワースポット。

鶴亀石

旗神社の近くに、「鶴亀石」があり、水で石の表面を洗えば鶴と亀のような輝きを出す、めでたい石があります。

小象
小象
開運祈願で有名なんだね。
俺も、開運するぞー

最後に

今回、6月に鶴岡八幡宮に行きました。

6月は、あじさい、睡蓮などの緑がきれいですね。

春や秋、冬も訪れて見たくなりました。

アクセスは、鎌倉駅から10分程度歩くだけ。

途中の小町通りで買い物とグルメを楽しみながら訪問するのもお勧めです。

ぜひ、みなさんも一度訪れてみては。

小町通りで楽しむのもいいですね。

デートにお勧め:小町通りの楽しみ方

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*