愛犬は、シャンプーされることが苦痛?

みなさん、こんにちは。

愛犬と一緒に暮らしながら、一緒に寝たり出かけたり、すごく楽しいですよね。

でも、自分とペットはいろいろ違う価値観や習性をもっています。

ペットの気持ちも少しだけ考えてみましょう。。。。

自分の価値観をペットにおしつけてませんか?

誰でも人間も犬も、みな日々の生活で汚れていきます。

人間は、お風呂に毎日入って清潔さを保つことができますよね。

ワンちゃんは、飼い主がお風呂にいれてあげなくてはなりませんよね。

小象どうも冬になると、コロ助をを洗ってあげるのを忘れてしまいます。

忘れているわけではないんですが、後回しになります。

コロ助を2週間くらいに洗ってないかな?

ちょっと家族からもクレームが出てます。

小象
小象
ぼちぼち、コロ助を洗ってやるか。きっと喜ぶぞ。
犬は鼻もいいし、自分のにおいで、まいってるかもね。

飼い主さんは犬を洗う時は、こんな気持ちになっていると思います。

実際、愛犬はどう思っているのでしょう?

本人も(いや、本犬か?)そろそろ洗ってほしいと思っているのかも?

私も風呂好き温泉好きなんで、コロ助もきっとそうだよね。

犬用のシャンプーは、素敵な香りがするものにしました。

抱いて寝るといい匂いがしますし、毛もきれいになってモフモフして最高です。

でも、それは人間にとって最高なんですね。

シャンプ―後の愛犬を観察しよう

実際、犬はなかなか風呂に入りたがらないです。

コロ助君の首輪を外したり、服を脱がすと、すごく警戒します。

コロ助もシャンプして洗ってあげた後は、一目散に風呂場から逃げ出し、

廊下のカーペット、部屋のソファーやクッションに体をこすりつけます。

せっかく洗ったのに、また部屋の汚れがコロ助君の毛についてしまいます。

それを見ると、少しむなしくなります(笑)

シャンプーされた犬の気持ちを考えよう

せっかく洗った愛犬が、床で体をこすりつけてたらムカっとしますね。

犬はそもそもシャンプーの香りより自分のにおいを大切にします。

嗅覚は犬にとって、とても大事なツールです。他の犬と遭遇した時も、

自分のにおいで自分の存在をアピールします。

俺ってば、野性的でいい匂いやろ。
コロ助」
コロ助」

そのため、自慢の体臭がシャンプーの香りに邪魔されるのは犬にとっては一大事です。

なので、自分の匂いが残っているクッションやカーペットに体をこすり付け、

自分の体臭を取り戻そうとしています。

俺のいけてる体臭が、シャンプーのせいでなくなってしまった。とほほ、、、、
コロ助
コロ助

シャンプーもスキンシップの一つ、考えてシャンプーしましょう。

シャンプーをするのは、愛犬の体調や毛並みを確認するのにとてもいいです。

普段見ないところも細かくみることができますよね。

ですが、愛犬には、ストレスにならないように、ブラッシングをこまめにしたり、

シャンプ―等を使わずに、水洗いだけですましたりする日を増やすといいかもしれません。

関連記事

→→→服が着たいの? ペットの気持ちは?

→→→愛犬の性格、習性を理解しよう

→→→狂犬病は全ての哺乳類に感染する

→→→ペットもメタボになる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*